FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホテル浦島

今回は 南紀勝浦にあるホテル浦島に行ってきた。


ホテルの中にお風呂が男女各6種類あり、それだけでも ここのホテルを利用するのに価値があると思う。
お風呂だけ・・っていう人には、

 日帰りプラン・1000円で楽しめる。


1.日昇館にある「磯の湯」

 conv0017.jpg

 硫黄の匂いがプンプン。
 お風呂は2つで、他方が白色で、もう一つは透明色。
 透明の方が温度が高い。 どちらも、掛け流し。
 洗い場あり♪

2.日昇館にある「玄武洞」

 conv0018_20101021220917.jpg


 ここは、洞窟風呂でお風呂から海を見ることが出来る。
 雨だった為に海が荒れていて 凄い波音がして非常に怖いイメージがあった。
 波しぶきも時々入ってきていた。
 日が落ちてからの入浴だった為、より輪をかけて凄かった。
 真正面の青いところが 海です。
 手前にも風呂があったが、私以外のお客様が入浴していたために撮ることが
 出来なかった
 じゃんじゃんの掛け流し。お湯は下から吹き出ていて ブクブク言っていた。

 今回残念な事に湯船一つ 点検のため使用できなかった。
 それが↓これです。

 conv0019_20101021223648.jpg

 天井がめっちゃ低い。

3.山上館33階にある「遙峰の湯」

 本館からエスカレーターで32階まであがります。
 エスカレーターは、3回だったか乗り換えです。
 一機目は普通の長さ。
 これ乗って次にエレベーターで行くのかと思ったが延々と乗ることになった。

 conv0020_20101021221839.jpg

 2機目より3機目の方が長いから驚き。

 やっとの思いで32階に到着。そこから33階までエレベーター。
 ここは残念ながら写真はなし。
 お風呂場から景色がみることが出来る。 夜景が凄く綺麗かった。
  
その後は夕食

和洋のバイキング♪
種類が豊富で ちょっとずつ取っても食べ過ぎ状態になってしまった。
チョコレートタワーがあり、デザートも楽しめた。
残念な事に、炊き込みご飯が めっちゃ柔らかくて私には合わなかった。
※この時だけかも知れないが・・・・・。

ご飯を食べて ちょっとだけ休憩して またまたお風呂へ。
全部制覇しようと思ったら これくらいのタイミングで風呂に入らないと無理無理。。

4.山上館にある「忘帰洞」

 conv0021.jpg

 ここが一番人気のため お客様も大勢。そのため写真は入り口のみ。
 午前中と午後と男女入れ替え制で、二回楽しめるお風呂場でもある。
 自然の洞窟のなかに浴槽があり、壮大である。
 また ここから見る海の景色は最高♪
 日の出が楽しめるって 他のお客様が言っていたが、残念ながら次の日も雨だった。

 
宿泊当日は ここまで・・・

部屋で朝までぐっすりと寝る


次の日、朝の5時半起床。再び、山上館にある「忘帰洞」へ。
前日のお風呂と違う入り口から入浴。
海風が凄いため、非常に寒く、震えながら湯船に入る。。
外の景色をボーと見ながらの入浴。 
長湯が出来るお風呂ではあるが、自分が感じている以上に身体が温もってるので
長湯は禁物。
※お客様方 皆早起きだよ。。ってそういう私もめっちゃ早かったが・・・。

5.山上館にある「天海の湯」

露天風呂があり ここから景色を一望出来る。
地球が丸いって言うのもよくわかる♪
内湯は一つだが、露天風呂がこじんまりとした物が数個ある。

その後は、朝食バイキング

またまた食べすぎる。。

部屋に帰る前に・・・

6,本館にある「ハマユウの湯」へ。

 白色の湯一つだけ。。 ちょっと入って出る。
 
 男性は「滝の湯」で露天風呂があるらしい

本当は、ホテルに荷物を置いて 他のところに観光に行こうと思ったが
そんな時間は全然なかった。
お風呂三昧で凄く良かった。

どのお風呂も硫黄泉でうっすらとした匂いがあり 掛け流し。
うっすらとしかしないのに・・身体が硫黄の匂いが染みついてしまった(((爆)))

また是非行きたいですねぇ。。


 
関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://altec2005.blog58.fc2.com/tb.php/327-cb146755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。